ブログ記事

発注者としてランサーズを利用したら、どうやって受注できるか分かったこと

 
先日、初めてランサーズで仕事を発注しました。今まではランサーズ内で仕事を獲得したことはありましたが、自分から仕事を依頼したことは初めてでした。今回はそのときの内容を書きます。
 

発注者側からみた感想

仕事で会社リストが必要になりました。やらなきゃとは思いつつも面倒になり、だったらランサーズで発注しようと今回発注しました。

今回、仕事の依頼をしたら、22件の提案がありました。結構な数の提案がありましたが、提案者が多いと読むのが面倒です。正直にいうと一部の提案しか読んでいません。
 
発注者にとって、提案者は2つのグルーブで表示されます。1つは、ランサーズ上で本人確認や機密保持確認をした提案者、もう1つはプロフィール等の登録や、各種認証の確認が行われていない提案者です。
 
ランサーズ上でプロフィール等の登録や、各種認証の確認をしていない方の提案は、読みませんでした。提案数が多かったので、この方たちを足切りしました。
ランサーズで提案する場合は、きちんと登録作業をした方が良いです。どんな良い提案をしてもそもそも読まれていない可能性があります。
 

何をもって決めたか

キチンと登録作業をした方の提案は、全部目を通しました。しかし、結局のところ提案金額で決めました。皆さん、自己紹介や提案をいろいろと書いてくれましたが、それが決め手にはなりませんでした。結局は一番安い金額を提示した人を選びました。現実は厳しいです。
 
あと実績が多いと有利です。数をこなしているから、変な人ではないだろうと安心します。この人ならキチンと仕事してくれるだろうと予想できます。
 

自分が提案していた時は

自分がランサーズで提案する時は、一生懸命に提案内容を考えていましたが、いざ発注者側に立つとドライに人を選んでしまう嫌なやつになっていました。
 
提案者の時は、どうしたら提案が採用されるのだろうと想像し、提案内容を考えて、ひたすら提案し続けていましたが、その作業は意味なかったかもしれません。
 
発注者はそんなこと気にしていないからです。
 

どうしたら仕事を獲得できるのか

  1. まず提案以前の問題として、ランサーズ上でしっかりと登録情報を書くことです。本人確認や機密情報確認を行いましょう。それができないとそもそも読んでもらえない可能性があります。
  2. なんといっても金額です。他の提案者よりも安いことです。それが一番のアドバンテージになります。
  3. 実績を積み上げること。最初は実績が無いので難しいですが、金額を安くするか、簡単な仕事で数をこなしていくことです。
 
 
以上が発注者からみた仕事を獲得できる方法です。要は、自分で価格破壊して、薄利多売するということです。
 
これを書いて思いますが、皆さんできますか? 私は無理です。