ブログ記事

ウェブ制作会社、デザイン会社、動画制作会社を対象としたビジネスの方向転換

市川ウェブデザインとして約4年が経ちました。最近は、私が最初に思い描いていたビジネスとは変わってきました。それによってターゲットとなるお客様も変わりました。今回はそのことについて書きます。
 

最初は、市川市の会社のホームページ制作を想定していました

最初は街のホームページ屋を目指していました。私は市川市に住んでいたので、市川市にある会社や個人事業主の方をターゲットとしていました。あと、私は法人ではなく個人事業主です。個人で活動しているので、法人のウェブ制作会社より安く請け負うことが出来ます。だから、市川市の会社のホームページを安く制作するというビジネスモデルを思い描いていました。
 
そういう理由で、市川ウェブデザインという屋号にしました。市川近辺でビジネスをする意味を込めたのが、この屋号の理由です。
 

最近は、ウェブ制作会社、デザイン会社、ビデオ制作会社から

しかし、最近は、ウェブ制作会社、デザイン会社、動画制作会社から仕事を頂くことが多いです。ウェブ制作会社は同業者ですし、デザイン会社、動画制作会社は同業に近いです。同業者関係から仕事を頂くようになりました。
 
仕事内容もホームページ制作というよりは、その中のコーディングという業務に特化した仕事を頂いています。
 
当サイト経由というよりも、直接連絡があって、引き受けるという形がメインです。仕事の約7割がこんな形態です。要は取引先の下請けになったということです。
 

今後の市川ウェブデザインのビジネス展開

私自身も今の仕事の形態に満足しています。下請けで満足しているというと、志が低いと思われますが、同業なので円滑に仕事が進められるし、自分の得意分野(コーディング)を活かせるし、メリットが大きいです。
 
今後の市川ウェブデザインのビジネス展開ですが、市川市という地域を対象とするのではなく、ウェブ制作会社、デザイン会社、ビデオ制作会社を対象にしていきます。また、そのために全力を尽くしたいと考えております。