市川ウェブデザイン

メインビジュアルの移り変わりについて

最近、ホームページに動画を配置することが多くなってきました。

主にトップページのメインビジュアルに動画を配置することが多いです。ちなみにトップページのメインビジュアルとは、トップページの一番最初に表示するメインの場所です。ホームページの顔になる部分になります。

メインビジュアルの流行りを書くと、最初は、画像とキャッチコピーを合わせたバナー1枚を表示していました。

次にバナーを2,3枚作って、スライドで切り替えて表示。その次に、画像を背景一杯に表示して真ん中にキャッチコピーをテキストで表示。

現在は、その次の段階ってことですかね。動画で表示することが流行りだと思います。少しずつ依頼されるようになりました。

個人的な感想は「そうだよなー、動画になるよなー」です。

メインビジュアルは、インパクト重視の場所なので、それだったら動画がインパクト強いです。動きがあるので、考えれば当たり前ですが。

最近は、動画をホームページに配置する技術について、実践しながら日々勉強中です。