市川ウェブデザイン

多言語サイトの制作は、意外に簡単だった

今、WordPress制作の仕事を請け負っていますが、今回は英語サイトに対応する要望がありました。

対応としては、通常のホームページ(日本語サイト)に加えて、英語サイトを追加して制作することになります。下の画像みたいに、日本語と英語をクリックして切り替える仕様にします。多言語サイトとしては、よくあるタイプですね。

多言語サイトの制作は、今まで経験したことがなかったので、出来るのか少し不安でした。しかし、今回実際に制作した感想は、結構簡単に出来るんだなということです。

まあ、WordPressのプラグインを導入して制作するので、簡単といえばそうなのですが、もうちょっと手こずるかと思っていました。とりあえず、順調に制作できて良かったです。

多言語サイト制作の原理は、記事を複製して、その複製した記事を英語など別言語で編集することです。あと、別言語用のナビゲーションメニューなども必要ですが、プラグインを使えば、その辺の作業が非常に楽に出来ます。

大まかな原理がわかったので、これだったら仮にプラグインが無くても、手におえないことは無いかなと思いました。WordPressではないHTML形式のホームページでも、多言語サイト制作が出来るかなーと楽観視しています。

多言語サイトは、大丈夫だなと自信がつきました。