ブログ記事

東京のオフィス街で働くサラリーマンは大変です。

私は在宅で仕事をしています。最近、家で仕事をすることに飽きてきました。やっぱり自宅だとダレます。周りに誰もいないので、ついサボってしまいます。
 
学生時代、自分の部屋で勉強できていたかというと、そんななことはありませんでした。勉強しなきゃとは思いつつも、マンガ読んだり、ラジオを聴いたり、他のことを考えていたりしていました。
 
現在も、その点は変わっていないですね。仕事しなきゃと思いながらも、つい他のことをしてしまいます。自宅は仕事をする環境ではないから、どこか他の場所で仕事をしたいと考えるようになりました。
 
最近、平日に茅場町に行きました。茅場町は日本橋の隣、大手町から2つ目の思いっきりオフィス街です。
 
朝、満員電車に乗って茅場町まで行きましたが、ちょっと疲れましたね。満員電車のピークは外して乗りましたが、それでも疲れます。
 
 
疲れるというよりも、不快なんです。みんなケータイを見ていますが、わかる気がします。あの不快な空間は、ケータイ見たり、音楽聴いたりして、自分の世界に入っていたいですね。周りとは距離を置きたい気分になります。
 
昼休みの時間ですが、外は人が多いです。昼食を取ろうとしても、どこも行列ができています。あの行列を見るとウンザリします。休み時間ですが、全然休んだ気がしないです。
 
たった1日行っただけですが、この生活は自分には無理だなと思いました。
 
東京のオフィス街で働くサラリーマンはすごいですね。尊敬します。
 
 
私は、しばらくは在宅で良いです。自宅で死ぬ気で頑張ります。