ブログ記事

WordPresssの更新って面倒ですよね。

今日は、自分が管理しているWordPressの更新作業を行いました。大きな声では言えませんが、数ヶ月の間、放ったらかしていました。

まあ、クライアントのサイトではなく、自分が所有しているサイトなので、つい後回しにしています。しかし、やっぱり対応しないといけないですよね。

普通にHTML,CSSで作ったウェブサイトだと、特に更新する必要はないので、運用がラクです。

しかし、WordPressで作ったサイトだと、そうはいかないです。頻繁に更新する必要があります。特にWordPressは攻撃を受けやすいので、セキュリティ対策として更新する必要があります。

更新といっても、具体的に何をやるのかというと、

  • WordPressの更新
  • WordPressに導入しているプラグインの更新
  • PHPの更新

こんな感じですかね。このうち、PHPの更新は、頻繁には起きません。たまに更新する程度です。

ただし、これらの更新は、単純にそのまま更新すれば良いわけではありません。何かあっても大丈夫なように、事前にバックアップを取る必要があります。

WordPressのファイルとデータベース(MySQL)のバックアップを取る必要があります。

運用しているWordPressで作ったサイトが、1つならまだマシですが、何個もあると結構めんどくさいです。下手したら半日かかりますね。

WordPressの更新作業を行ったからといって、ウェブサイトの見た目に変化を起きません。非常に地味な作業です。

見た目に変化が起きず、地味な作業なので、つい疎かにしてしまうのですが、いざトラブルが起きた時、

なんでWordPressの更新をしなかったんだ!

と、死ぬほど後悔することになります。なので、皆さんWordPressの更新はやりましょう。

たぶん、ほどんどの人はやっていないと思うので・・・