ブログ記事

営業メールが多くなったので不安に思う

 
最近、フリーランスの方や会社から、営業メールが来るようになりました。
 
最近1か月の間で、フリーランスのウェブ制作者から2件、法人から1件来ました。内容は、自己紹介、実績紹介、仕事を手伝いたいという内容です。いわゆる営業メールです。他の人にも送っていると思いますが、私宛にキチンと考えて書いた印象を受けました。
 
今まで、手当たり次第に定型文を送りつけたような営業メールはありましたが、今回のようなキチンと書いた営業メールは珍しいです。しかも最近1か月の間に何件か来るようになりました。キチンと書いたメールは、個人的に好印象を持ちましたので、全てのメールに返信しました。
 
どうして同業者から営業メールが来るようになったのか分かりません。
たまたまなのか、それとも何かあったんでしょうか。
仕事の依頼もどんどん来ればよいのですが、そこはあまり変わっていないです。
 
最初に思ったのは、徐々に不況になっているのかなと。
東京オリンピックの後に不況になるとの予想もありますし、世間は少しずつ不況に向かっているのかもしれません。それに応じて、ウェブ制作の仕事が少なくなってきたのかもしれません。
 
だから、同業者へ営業メールを出している人が増えたのかなと思いました。もしそうであれば、自分も余裕かましていられないです。フリーランスの自分なんて、いつ仕事がなくなっても不思議じゃありません。
 
次に思ったのは、当サイトが検索で引っかかるようになったこと。
少し前にSEO対策をしましたが、その影響なのでしょうか。同業者を探している人や業務提携をしたい人が、当サイトにヒットするようになったのかもしれません。
 
当サイトのアクセス数は微増程度ですが、少しずつ反応が来るようになったのかもしれません。それであれば非常に喜ばしいことです。当サイトをもっと充実させたいとやる気が出てきます。
 
まあ、たまたま時期が重なったのかもしれませんが、気になりました。
いずれにせよ、もう少し様子を見たいと思います。