市川ウェブデザイン

自宅とカフェとコワーキングスペース

最近、結構な頻度でコワーキングスペースに行くようになりました。今回は、コワーキングスペースを利用した感想について書きます。

コワーキングスペースとは?

簡単にいうと多目的な自習室です。

自習室だと単純に勉強するだけの場所ですが、コワーキングスペースは、自習するスペース、会議するスペース、勉強会が開催されるスペースなどがあります。そこで仕事をしたり、ミーティングしたり、勉強会に参加することができます。

コワーキングスペースといっても厳格なジャンルがある訳ではないので、自習室と同じような形態だったり、個人オフィスみたいな所だったり、お店によってバラバラです。コワーキングスペースは大きなジャンルでいえば、自習室だと思います。

私は、茅場町にあるCo-Edo(コエド)をよく利用しています。

このCo-Edoですが、自習スペース、会議スペース、勉強会の場所があります。私は自習スペースを利用していて、月間契約ではなく、1回ずつ2時間利用しています。

コワーキングスペースを利用して良かった点は3つ

1、お金を払っているから、気合が入る

自腹でお金を払っているので、この時間を無駄にしたくないです。インターネットをダラダラと見ることはないですね。私はいつも2時間を利用しますが、真剣になります。主に資格の勉強をしていますが、家でやるよりも断然はかどります。

2、集中できる環境

周りの人もみんな仕事や会議をやっています。必然的に自分も何かやらざるを得ない状況になります。そこの部分が、カフェで仕事をするのとは環境が違いますね。カフェだと気が散って仕事できないことがあります。

3、オフィス街に行くと仕事モードになる

これはコワーキングスペースと関係ないですが、都心のオフィス街に行くと仕事モードになります。自習室はどこでもありますが、コワーキングスペースは大きな都市に普及していると思います。

サラリーマンみたいにオフィス街に行って、会社のデスクで仕事をするようなイメージになります。仕事のオンとオフのメリハリがつきます。

3ヶ月ほど前に初めてコワーキングスペースという存在を知って、それから利用するようになりました。もう10回は利用したと思います。

コワーキングスペースは、自分にとって、なくてはならない場所になりました。自宅とカフェとコワーキングスペースを上手く利用しながら、効果的に仕事をしたいと思います。