ブログ記事

ホームページという名称について

実は、「ホームページ」って言い方は、正しくないことを知っていますか?
日本で「ホームページ」と使う意味合いは、正式には「ウェブサイト」といいます。

ホームページ01

「ホームページ」の正式な意味は、ホームとなるページのことです。すなわち、ウェブサイト全体の中でホームとなるページが、ホームページになります。ウェブサイトのトップページ(もしくはフロントページ)がホームページといえば、わかりやすいと思います。

ウェブサイト制作業者の中では、きちんと「ウェブサイト」と正式名称の言葉を使います。ただし一般の方向けには、いちいち説明するのが面倒なので、「ホームページ」という言葉を使います。
ホームページ? ウェブサイト? 何が違うの?と疑問に思ったら、呼び方が違うだけで同じ表現だと思ってください。

では、業者でない一般の方は、「ホームページ」「ウェブサイト」どちらの言葉を使えば良いのでしょうか?

ホームーページ02

もし業者と話すことがある場合、「こんなウェブサイトを作りたい!」など、ウェブサイトという言葉を使えば、「この人はわかっている人だな」と思われるかもしれません。逆に「ホームページ」といえば、初心者だと思われるでしょう。

では、どちらの言葉を使えばいいのか?ここは大人の対応として、「ホームページ」の言葉を使うことをオススメします。「ウェブサイト」と知っておきながら、あえて「ホームページ」の言葉を使う。
理由は、業者に初心者用の説明を求めてください。あなたは、その説明を聞きながら、内容に疑問点がないか?質問はないか?など余裕を持って考えることが出来ます。また、上手くいけば、交渉が優位になるかもしれません。

機会があったら、試してみることをお奨めします。