All in one WP Migrationで512MB以上あった時の対応方法2

WordPressのサイトを移行する時にはAll in one WP Migrationをよく利用します。しかし、全ファイルサイズが512MB以上あると、無料版では移行できません。有料版を利用することになります。

とはいえ、なるべく無料版で対応したいですよね。ということで、ファイルサイズが500MB以上あっても移行できる方法を書きたいと思います。

WordPressでファイルサイズが大きな要因は下記の2つです。
・バックアップファイル
・画像ファイル

バックアップファイルを削除することで対応する方法は、以前の記事に書きまし
たので、ご覧ください。

All in one WP Migrationで512MB以上あった時の対応方法1

今回は、画像ファイルの問題を解決できないか実験してみました。

メディアライブラリーを除いて移行する

実験内容は、画像ファイルが格納されている場所であるメディアライブラリーを除いて、サイト全体を移行することです。そうすれば、全ファイルサイズが512MB以下になると思います。その後、FTPソフトでメディアライブラリーを移動すれば、問題なく移行できるのではないかと思いました。

理由は、All in one WP Migrationでサイトを移行するとき、データベースのURLを書き換えています。たぶん画像のURLも書き換えていると思います。なので、後で別途メディアライブラリーを移動しても、問題無いと予想しました。

実験方法

実験方法は下記の通りです

  1. メディアライブラリーを除いてエクスポート
  2. 移行先にインポート
  3. メディアライブラリーを全てダウンロード
  4. メディアライブラリーを移行先にアップロード
  5. ページ表示確認

1.メディアライブラリーを除いてエクスポート

All in one WP MigrationでWordPressをエクスポートする時に、メディアライブラリーを除いてエクスポートします。

高度なオプションをクリックして各項目を展開させます。そして「メディアライブラリをエクスポートしない (ファイル) 」にチェックを入れます。その後エクスポートします。

2.移行先にインポート

別のサイトにインポートしてみました。ファイルサイズが512MB以下になるので、問題なくインポートできました。

ただしこの状態だと、メディアライブラリーを移行していないので、画像が反映されません。なので、メディアライブラリーを移行先のサイトにコピーしましょう。

3.メディアライブラリーを全てダウンロード

まずは、FTPソフト(WinSCP,Filezillaなど)を使ってメディアライブラリーをダウンロードします。

「wp-content」→「uploads」フォルダをローカルにダウンロードします。

4.メディアライブラリーを移行先にアップロード

FTPソフト(WinSCP,Filezillaなど)を使ってメディアライブラリーをアップロードします

移行先にあるuploadsフォルダですが削除しても上書きしても良いかと思います。今回は削除しました。その後、ローカルにダウンロードしたuploadsフォルダを移行先のwp-content内にアップロードします。

 

5.ページ表示確認

こちらがメディアライブラリーのコピー前です。

メディアファイルをコピーしたのがこちらです。

すばらしい!問題なく画像が表示されました。全体的にも問題なくサイトが移行できていました。良かったです。

まとめ

All in one WP Migrationで移行する時、全ファイルサイズが512MB以上あってもなんとか移行できることがわかりました。方法としては、All in one WP Migrationの移行は、メディアライブラリーを除きます。その後、メディアライブラリーをFTPツールで移行します。これで問題なく移行できました。

facebook
twitter
line
hatena
pocket