市川ウェブデザイン

家計簿ノートを自作してみる -印刷編-

自作家計簿を自宅のインクジェットプリンタ(Canon MG3230)で印刷します。今回は、Photoshopを使って300dpiの高画質で印刷します。しょせん家庭用プリンターなので、業務レベルの品質にはならないと思いますが、300dpiの高画質でどの程度の印刷品質になるのか楽しみです。

印刷用紙は手帳みたいな用紙にしたいので、結構ふんぱつしてコレにしました。DSC_0123ペーパーミツヤマ 書籍用紙 淡クリームキンマリ A4 50枚  価格330円

まずはふちなしで1枚印刷します。ふちなしだと印刷品質が標準しか選択できませんでした。次に、ふちなしを止めて、印刷品質をきれいに変更して印刷します。で、見比べます。

DSC_0125

拡大図です。ふちなし、印刷品質が標準の写真

DSC_0129

ふちなしを止めて、印刷品質をきれいの写真

DSC_0128

少し写真の明るさが異なりますが、印刷品質をきれいに設定した方が、明らかに品質が良いです。印刷品質をきれいにするとふちなしで印刷できませんが、仕方ないのであきらめます。

そして裏面を印刷します。ところが・・・

設計が間違っていた。

裏面を印刷して間違いに気づきました。

kakeibo_ura111

1週間の集計(週計)を作りましたが、毎週の週末の位置に合わせる事が出来ませんでした。どうやっても月~日、週計の順番で何週間分を作ることが出来ませんでした。完全に設計ミスです。印刷して初めて気づきました。

もう面倒になったので、この段階で1週間ほったらかしていました。しかし、せっかく作った家計簿を使わないのはもったいないです。週計のある裏面はやめて、表面だけを利用することにします。表面を両面印刷します。

家計簿は毎日つける事が大事です。家計簿ノートを自作することが大事ではありません。と自分に言い聞かせて、今回はこれでデザインを完了とします。

次回は、製本します。