ページタイトルにサブタイトルを絡めて出力するときに便利な方法

ページのタイトルを表示したいときに、サブタイトルも表示したいときがあります。

上図は、ページタイトル(英語)のフォントが大きくて、サブタイトル(日本語)が小さく添えるようになっています。んな感じのデザインは、デザイナーからよく支給されます。使用される部分は、下層ページのキービジュアルが多いです。

しかし、コーディングする側からすると実装が面倒なんですよね。ページタイトルはテンプレートタグで出力できますが、サブタイトルは出来ません。

今までの私は、サブタイトルを1ページずつコードを書いていました。

<div class="page-title">
  <!-- ページタイトル -->
  <?php the_title('<h2>','</h2>'); ?>
  <!-- サブタイトル -->
  <p>企業情報</p>
</div>

これだと全ページにコードを書くことになり、面倒な作業になります。

今回、カスタムフィールドを使ってサブタイトルを出力する方法が分かったので、記事にします。

カスタムフィールドを使ってサブタイトルを出力する

まずページタイトル(英語の部分)を出力します。出力方法はテンプレートタグ「<?php the_title(); ?>」で表示させます。この点は問題ないと思います。

次にサブタイトル(日本語)の部分です。この部分をカスタムフィールドにして表示させます。

カスタムフィールドは自作すると面倒なのでプラグインを使いました。Advanced Custom Fieldsを使ってサブタイトルを作成します。すみませんが、カスタムフィールドの使い方は省略します。

ページの編集画面にサブタイトルの入力欄が表示されるので、入力します。そして保存。

Advanced Custom Fieldsで作ったサブタイトルを表示させるようにコードを書きます。

<div class="page-title">
  <!-- ページタイトル -->
  <?php the_title('<h2>','</h2>'); ?>
  <!-- サブタイトル -->
  <?php 
    // カスタムフィールドの取得
    $sub_title = get_field('sub_title');
    // カスタムフィールドの出力
    if($sub_title) {echo '<div>' .$sub_title .'</div>';} 
  ?>
</div>

これでタイトルとサブタイトルが表示されます。

まとめ

今回ご紹介したことは、「テンプレートタグで表示させたページタイトル」と「カスタムフィールドで表示させたサブタイトル」をセットで扱う方法です。

カスタムフィールで作ったサブタイトルは、1ページずつ入力するのでちょっと面倒ですが、PHPファイルにコードを書くよりはラクな作業です。あと、サイト運営者(クライアント)自身でサブタイトルの設定ができるので、運用しやすいメリットもあります。

サブタイトルの表示に悩んでいる方、よかったらお試しください。

facebook
twitter
line
hatena
pocket
TOP