市川ウェブデザイン

ブラウザの更新をF5に設定する

 
WindowsからMacに持ち替えてイライラすることは、ブラウザを更新するときについF5を押してしまうことです。
 
というわけで、ブラウザの更新にF5キーを登録しましょう。
 
まずは、Chrome、Safariなんでも良いので、ブラウザを立ち上げましょう。
 
表示 > ページを再読み込み を確認します。
この「ページを再読み込み」がブラウザの更新になります。
  
 
現在、⌘Rとなっています。⌘(コマンドキー)+Rでブラウザの更新になります。このショートカットキーをF5に変更します。
 
 
システム環境設定をクリックします。
 
キーボードをクリックします。
 
ショートカットのタブをクリックします。
 
アプリケーションをクリックします。
 
+ボタンを押して新規作成します。
 
アプリケーションから「Google Chrome」を選択、メニュータイトルに「ページを再読み込み」を入力、キーボードショートカットに「F5」を入力します。
 
これでOKです。あとは同じ要領でSafariなどを設定します。
 
 
以上で完成です。