ブログ記事

試験当日の流れ

HTML5プロフェッショナル認定試験(以下HTML5レベル2)の試験当日について書きます。

試験の日程・場所について

試験は事前に予約しておきます。全国の試験会場があるので、自分の好きな場所を選ぶことが出来ます。そして時間ですが、試験会場が発表している時間であれば、好きな時間を選ぶことが出来ます。選択日程・場所が自分の都合で選べるので、とてもラクです。ちなみに試験はパソコンでやります。

試験会場の雰囲気は?

試験会場は、だいたい街のパソコン教室だと思います。実際に受験して気づきましたが、通常の試験の雰囲気とは違います。周りの人も同じように試験を受けていますが、自分と同じ試験ではありません。それぞれ科目の異なる試験を受けています。なので、通常の試験のように、同じ科目、同じ時間に、みんな一斉に受けることはありません。各個人がおのおので受験する感じです。

試験の流れ

まず受付を済ませてから荷物をロッカーに入れて、何も持たない状態でパソコンルームに入ります。係の人に案内してもらって、自分の席につきます。パソコンで注意事項を読んだら、試験開始をクリックすると試験開始です。自席のパソコンに制限時間が表示されます。あとは問題を解くだけです。

試験が終わったら

試験が終わったら、すぐに点数が表示されます。普通の試験みたいに後日に発表ではありません、その場で点数が表示されます。

その後パソコンルームを退出して、受付に行くと点数が印刷されます。自分としては、受かったり落ちたりして興奮状態にあります。しかし係の人は「おめでとうございます!」「残念でしたね」みたいなリアクションはありませんでした。思いっきり事務的に対応してくれます。