ブログ記事

この資格を取得した影響は?

HTML5プロフェッショナル認定資格レベル2について

HTML5プロフェッショナル認定資格レベル2(以下HTML5レベル2と表記)の資格ですが、国家資格ではありません。特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)が主催している私的な資格です。

この資格は、医者や教師みたいな免許ではありません。この資格を持ったからと行って、この業務が扱えるとか、そういうことはありません。資格があっても無くても、ウェブ制作には関係ないです。

この資格は「主催者が認めるレベルまで、HTMLの知識が身についています」ということです。

ウェブ業界の就職&転職には役立つの?

すみません、私はフリーランスなので、就職&転職に役立つのかはわかりません。個人的な感想を書きます。

まあ会社によるのではないでしょうか?会社によって有利になるかもしれないし、ならないかもしれない。そんな程度だと思います。この資格があれば大丈夫という感じではないと思います。

就職&転職であれば、質の高いポートフォリオを作った方が良いと思います。

自分の仕事に影響はあったか?

知識がついたとか、そういうことを抜きに考えると、仕事が増えたとかは特にありません。そもそも資格について聞かれたことがありません。

「資格なに持っているの?」よりも「ポートフォリオ(実績)はありますか?」と聞かれたことの方が多いです。

資格があっても無くても、ウェブ制作には関係ないです。

まとめ

ネガティブな意見ばかり書いてしまいましたが、HTML5レベル2を取得して良かったですし、他人にもオススメしたいです。ただし、就職、転職、仕事が増えた・・・そういった点は、あまり影響ないかなと思います。

以下は公式サイトが考える資格取得のメリットです。良かったらご覧ください。
資格取得のメリット
Web資格の中で最も求められている理由
「HTML5全員取得」を推進する企業のご紹介