市川ウェブデザイン

MacBook Airを3ヶ月使用した感想

 
 
MacBook Airを購入して3ヶ月経ちました。
普段はこれでブログ書いたり、資格の勉強をしたり、インターネット閲覧に使っています。
 
今回は、実際にMacを使った感想を書きます。

1番良い点は、電源は落とさなくて良いこと。パソコンの蓋を開けたら速攻で使用できることです。 

これが1番の利点に感じます。PCの蓋を開いて速攻でつかえます。なんかこれに慣れてしまって、今となっては、なんでWindowsは出来ないのだろうかと思うようになりました。
 
最近のWindowsパソコンは対応しているんじゃないか?と思って調べましたが、まだ対応していないみたいです。電源を落とさなくて使用できることは、Macの圧勝ですね。 

次に良い点は、フォントが綺麗

windowsとはフォント自体が違いますが、それだけでなく、フォントの質が違う印象を受けます。特にフォントを大きくした時や長く画面を見ている時は、大きな違いを感じますね。なので長時間の作業は、目に優しいかなと思います。
 
まあ上に挙げた2つが大きな利点ですね。正直それくらいかな。
 
よく言われることは、MacはハードウェアやOSはmac製なので安定していること。
 
そう言われると早いかも、とは思いますが、体感できるほどではないですね。MacBook Airと同レベルのスペックのWindowsで比べないと何ともいえません。
 
まだ3ヶ月しか使っていないので、まだまだわかっていないことが多いです。
  • ファイルはどこに保存されているんだ?
  • 右クリックでメモ帳とか新規作成できないのか?
  • ファイルを保存するときに保存場所をどうやって指定できるのか?
未だにわからなくて困っていますが、いちいちネットで調べるのも面倒ですね。

まあそのくらいのものです

Macを紹介しているYoutuberやブログを見ると、Macって素晴らしいという印象を受けますが、個人的にはそこまでの印象は持ちませんでした。実際に所有してみて、特に感動したことはないです。
 
まあ過度な期待は持たない方が良いと思います。