市川ウェブデザイン

スマートフォンの画像を高画質にする

スマートフォンに表示される画像の品質を上げる対応です。
 
下の画像のテキスト「千葉県で個人・法人向けにホームページ制作しています。市川ウェブデザインです。」をご覧ください。ちょっとボヤけているのがわかります。
 
 
上記のテキスト部分ですが、実は画像にしています。この画像はスマートフォンで見ると、どうしても画像の粗さを感じます。どの画像も同じようになりますが、特にテキストを画像化すると、粗さが目立ちます。
 
細かい説明は省きますが、解像度を上げて画像を作りました。下図をご覧ください。
 
 
ボヤケた部分が無くなって、クリアな画像になりました。
 
スマートフォンで見る時には、解像度の高い画像があった方が良いですね。ちなみにMacのRetinaディスプレイでも、同様にあったほうが良いです。普通のパソコンだと解像度は高くなくても大丈夫です。
 
スマートフォンで高画質の画像を見せようとすると、普通の画像とは別に画像を用意する必要があります。その点は手間がかかって面倒です。

スマートフォンに真剣に向き合わないと

 
「これからはスマートフォンの時代になる。」
ウェブサイト制作者として、もう何年も前から、耳にタコができるほど聞かされています。
 
しかし、今ままでの習性として、どうしてもパソコンでサイトを見てもらうことを念頭に置いて、設計・デザイン・構築しています。よってスマートフォン用の制作は、優先順位が低くて後回しにしてしまいます。
 
でもそれではダメなんです。分かっていましたが、改めて資料を見るとそう思いました。
 
統計局統計局の統計データ
平成26年全国消費実態調査 - 2人以上の世帯で1000世帯あたりの所有数
 
スマートフォン端末   1105
デスクトップ   467
ノートパソコン   872
 
2人以上の世帯ということは、だいたい家族でどのくらい所有しているかが分かります。スマートフォンは、すでに1家に1台以上あります。世代によっては1人に1台持っていると思います。
 
ウェブサイト制作はスマートフォンをメインに制作しないといけない。スマートフォンでデザイン、使い勝手をまず最初に設計する必要があります。
 
みんなが持っているスマートフォンにどうアプローチをしていくか?そろそろ真剣に向き合わないと。ちょっと乗り遅れ中です。