市川ウェブデザイン

日本語フォントが確認できるサイトを作る

デザインやっていて感じますが、フォントって重要ですよね。フォントが違うだけで印象が変わります。WindowsよりMacの方が綺麗に見えるのは、フォントの違いが大きいです。
 
ホームページ制作ですと、大抵はWindowsもしくはMac標準のフォントを選びます。しかし、少しでもデザイン向上を目指すなら、目的にあったフォントを使用するのが良いでしょう。もちろんホームページ全体に使わなくてもいいし、部分的に使うのもアリです。
 
要望としては、各フォントのリストがいっぺんに表示されて欲しいです。どんなフォントが良いか1つずつ試すのは、とても面倒です。あと、好きな文字を入れてどんな感じになるのか確認したいですね。サンプルの文字だといまいち判断できません。
 
ということで、好きな文字を入れて各フォントの一覧が確認できるサイトを作りたいと思います。多分、他にもそんなサイトはあると思いますが、自分が使いやすくて見やすいサイトを作りたいと思います。あと、JavaScriptの勉強になるかなと思ったのもあります。
 
一応こんな感じで草案を考えてみました。
 
とりあえず、デザインや使い勝手は後回しでもいいので、早く形にしたいと思います。
 
 

ティッシュペーパーどっちがお得?プログラムを作りました。

DSC_0036

ティッシュペーパーを買う時にいつも思うのですが、160枚入り5箱で218円、200枚入り5箱で265円とかいろいろありますが、

結局どれが一番安いんだ?

ということに尽きると思います。160枚入や200枚入など枚数も違うし、値段も違うので購入時に瞬時に計算できません。

なんとなく一番値段が安いものを買いますが、1枚あたりの金額にすると、安いわけではないことが分かります。

なんか業者の値段の付け方に騙されている気がして、歯がゆいです。

 

ということで、「ティッシュペーパーどれがお得」というプログラム(厳密にはウェブアプリケーション)を作りました。

tissuepaper

サイトはコチラ

自分が初めて作ったプログラムになります。まだまだ改善の余地はありますが、徐々にブラッシュアップして行きます。

もし良かったら使ってみてください。

ちなみに一番上に書いた例ですが、
①160枚入り5箱で218円だと1枚あたり0.273円
②200枚入り5箱で265円だと1枚あたり0.265円
というとこで、②の方が安いです。